頭の良さを手に入れるには?坂戸・鶴ヶ島の塾、個別指導のフロンティア

お問い合わせはこちら

坂戸市花みず木の保護者様へ、頭の良さを手に入れるには?個別指導のフロンティア

坂戸市花みず木の保護者様へ、頭の良さを手に入れるには?個別指導のフロンティア

2020/12/14

坪田先生の著書から

前回の続きです。

おバカ脱却の扉を開くには?もともと頭がいい人と悪い人がいるという考え方を固定的知能観といい、人の能力は最初は低くても、いくらでも高めていくことができるというのが増大的知能観といいます。この考え方が大事です。

誰でも必ず頭のいい人の世界へ移住することができます。

頭の良し悪しは、才能ではなくて「積み重ねをしたか否か」です。何度も繰り返す、それもイヤイヤではなく自分の意志で繰り返せば、知識も技術も習得できます。私たちは今、日本語を当たり前のように話せていますね。でも、生まれたときは話せませんでした。今、話せているのは無数に繰り返した結果です。

言語にせよ計算にせよ身体的技能にせよ、人は「繰り返し」によって要領を習得し、「積み重ね」によって優れた能力を備えるようになります。その繰り返しを早くから行っていた人は、いわゆる「頭のいい子」になります。学齢に入る前からたくさん反復をしたことで、早々と能力を付けられたのです。現時点でおバカ界に住んでいても、それと同じ方法で脱出すればいいだけです。

それには、まず「今の自分は、おバカである」と認めてしまいましょう。自分にはできないことがあると認めてしまえば、あとはそれをできるようにしていけばいいだけ。そう、おバカを認めることが成長への第一歩なのです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。