生徒大募集中の個別指導フロンティアが坂戸の中学生・小学生へピカソを紹介します。

お問い合わせはこちら

生徒大募集中の個別指導フロンティアが坂戸の中学生・小学生へピカソを紹介します。

生徒大募集中の個別指導フロンティアが坂戸の中学生・小学生へピカソを紹介します。

2021/03/13

多作の天才ピカソ

坂戸の塾、個別指導塾のフロンティアが世界の偉人「ピカソ」を紹介します。

ピカソはスペインの地中海沿岸の都市マラガで生まれる。父親は画家で美術教師。ピカソは、幼いときから天才ぶりを発揮して、父親と喜ばせた。そして、ピカソが13歳のときに父親は自分は画家をやめて全てピカソの才能に賭ける決意をした。絵具なんかもすべてピカソにあげてしまう。それから、ピカソはますます絵に没頭していった。

そして、19歳のときにもっと才能を開花させるために芸術の都パリへ親友と行くのだが、その親友は失恋から自殺をしてしまう。親友を失った悲しみは深く、絶望の日々が続くも絵を描き続ける。その時代の作品は、「青の時代」と呼ばれ、ピカソの悲しみが色濃く出ていた。

その後、「桃色の時代」、黒人の芸術に影響を受けた時代、そして、「キュービズム」という画風をつくりあげていく時代など、ピカソの心情も画風もずいぶん変わっていったのだが、どんなときでも彼は止まることなく、猛烈な情熱で書き続けていく。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。