坂戸の塾、個別指導のフロンティアでは、小学生・中学生への声かけの言葉にも気を付けています。

お問い合わせはこちら

坂戸の塾、個別指導のフロンティアでは、小学生・中学生への声かけの言葉にも気を付けています。

坂戸の塾、個別指導のフロンティアでは、小学生・中学生への声かけの言葉にも気を付けています。

2020/10/25

言葉使いひとつで人間関係は変わる。

坂戸の塾、個別指導のフロンティアでは、生徒一人ひとりへの声かけの際の言葉選びも気を付けています。

保護者の皆さんは、仕事でもプライベートでも、ちょっとした言葉から相手に誤解されてしまった経験が一度はあるでしょう。そんなとき、余計な一言を好かれるセリフに変えるということが大事になります。

私たちは、日本語を使いこなせているようで、案外、決まったフレーズを繰り返しています。口癖のように何気なく使った言葉で、相手に不快な思いをさせたり、嫌なやつだと思われたりします。

私たち日本人は、想像して相手の気持ちを測るのが美徳、みたいなところがありますた、コミュニケーションの取り方が変化してきて、これが難しくなってきています。今は、曖昧にせずはっきりと伝えるのが、お互いのためだと思います。

坂戸の塾、個別指導のフロンティアでは、何気ないことも気を付けてかけるようにしています。例えば、「疲れてる?」は、マイナスの気持ちになるので、プラスの言葉の「元気だった?」というふうにしています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。