小説好きだから入試問題も大丈夫。とは坂戸の塾、個別指導のフロンティアは考えていません。

お問い合わせはこちら

小説好きだから入試問題も大丈夫。とは坂戸の塾、個別指導のフロンティアは考えていません。

小説好きだから入試問題も大丈夫。とは坂戸の塾、個別指導のフロンティアは考えていません。

2020/10/11

文学小説は読んでるかな?

読書好きだから、論理エンジンは不要とは坂戸の塾、個別指導のフロンティアは考えていません。

入試問題で出題される小説は、文学作品です。そこで問われるのは小説のなかの一場面をどのように客観的に分析したかという学問的能力の有無です。私たちが小説を読むときは、ふつう一ページ目から読みます。そして読み進むにつれて、どんな時代で登場人物がどんな性格で今何が起こっているかがわかるのでつぎの場面をスムーズに読むことができます。

しかし、入試問題は小説のほんの一部が切り取られているだけです。情報が何一つ与えられることなく、いきなりその場面を読み取らなけれならないのです。だから、普通に読んでいては設問に答えることはできません。文中から確実に根拠を探し、登場人物の心情を客観的に把握していく読み方ができないと正解にたどり着けません。

こういった問題に対応するために論理エンジンで論理的な読み方を習得していると容易に読み解くことができるのです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。