学力の3要素って何?坂戸のの塾、個別指導のフロンティア

お問い合わせはこちら

学力の3要素って何?坂戸のの塾、個別指導のフロンティア

学力の3要素って何?坂戸のの塾、個別指導のフロンティア

2020/09/29

各大学の個別試験も変わる

坂戸の塾、個別指導のフロンティアが各大学の個別試験を解説します。

大学入学共通テストの導入により、各大学での個別試験は、「学力の3要素(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」)を受験生がもっているか測るものに変わります。

今後は、「学力検査を免除」することを禁止し、大学入学共通テストまたは、小論文や各大学作成の学力・実技試験、口頭試問を組み合わせて評価することが必須となります。また、出身高校の調査書・推薦書には先程の「学力の3要素」を記載すること、そして大学がそれを合格者の選別に使うことが必須となります。

一般入試の場合も、各大学が作成する問題が、大学入学共通テストのように「思考力・判断力・表現力」を問うものに変化します。英語は、4技能を問う出題を目指すこととされています。また、筆記試験に加えて、受験生は調査書や自分が過去に参加した活動(エッセイ、面接、ディベート、集団討論、プレゼンテーション、各種大会や顕彰などの記録、総合的な学習の時間などにおける生徒の探求的な学習の成果等に関する資料など)を提出し、それをもって、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を評価する努力もされます。

小学生・中学生は、今から学力の3要素を引き出す学習が必要となります。坂戸の塾、個別指導フロンティアで行っているロボットプログラミングは、小学生の思考力・判断力・表現力を培うコンテンツだと自負しているのでおすすめです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。