読書感想文を上手に書くコツは?坂戸の塾、個別指導のフロンティアに聞いてください。

お問い合わせはこちら

読書感想文を上手に書くコツは?坂戸の塾、個別指導のフロンティアに聞いてください。

読書感想文を上手に書くコツは?坂戸の塾、個別指導のフロンティアに聞いてください。

2020/09/20

感想文って難しい?

夏休みの宿題の定番として、小学生も中学生も読書感想文があります。これは坂戸に限らず、全国共通の宿題だと思います。この宿題は毎回なかなか取り組めずに夏休みの最後まで残ってしまう、小学生・中学生も多いのではないでしょうか?

読書は出来ても、感想文にまとめるのは苦手という生徒もいるでしょう。そんな小学生・中学生に教えたいのが方眼ノートの活用です。方眼ノートを使うと3ステップで簡単に読書感想文が書けます。やり方は以下の通りです。

ステップ1、方眼ノートに以下のようなマスを書きます。ノート右わきの全体の5分の1程度のスペースに四角マスをタテに5つ、矢印でつないで書きます。これは、感想文の起承転結の流れの部分です。そして、残り5分の4のスペースをヨコ4タテ4のマスに区切ります。

ステップ2、左端のタテ列Aのマスには、本を読むきっかけや理由を書き出す。真ん中2列(①②③)には、読書中の気づきや心を動かされたポイントを書き出す。右橋タテ列Bには、読み終えて何を思ったかを書き出す。マスに書き出した内容から整理・選択してA→①→②→③→Bの順で右橋の四角マスに書き写す。

ステップ3、A→①→②→③→Bの流れで文章化していく。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。