方眼ノートを使った感想文の書き方を補足します。坂戸の塾、個別指導のフロンティア

お問い合わせはこちら

方眼ノートを使った感想文の書き方を補足します。坂戸の塾、個別指導のフロンティア

方眼ノートを使った感想文の書き方を補足します。坂戸の塾、個別指導のフロンティア

2020/09/20

四角マスに何を書くの?

読書感想文は、読み終わってから書こうとすると難しくありませんか?小学生も中学生もまず読書することに一生懸命で、感想を文章にする準備をしていないので、読書感想文を書くときに困るのです。まず、読書の前に感想文を書く準備をしましょう。それが前回説明した方眼ノートのマス書きです。何のためにマスを用意するのかというと、読む前、読んでいる最中、読んだ後の新鮮な感性をその都度書き出すためなのです。

読み終わってしまうと、読む前や読んでいる最中の感じたことは忘れていなくても新鮮さが失われているか、感じ方が変わっている場合が多いです。ですから、その都度感じたことを方眼ノートのマスに端的に記入しておくとよいのです。箇条書き程度でいいのでその都度の感性を表現しておいて、読書後にその部分の文章に肉付けすればよい文章になります。また、マスを利用すると起承転結の流れもうまくつくれるので、文章の展開もスムーズになります。マスに読書中の気づきや感想をいろいろ書いておいて、感想文にするときにその中から取捨選択をするとより自分の思いの強い部分をうまく取り出すこともできるのです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。