今日は勤労感謝の日。その由来は?坂戸の塾、個別指導のフロンティア

お問い合わせはこちら

今日は勤労感謝の日。その由来は?坂戸の塾、個別指導のフロンティア

今日は勤労感謝の日。その由来は?坂戸の塾、個別指導のフロンティア

2020/11/23

由来は?

坂戸の塾、個別指導のフロンティアは、祝日も掘り下げます。

勤労感謝の日は、新嘗祭(にいなめさい)という祭祀に由来します。「新」は、新穀、「嘗」は奉る、舌の上にのせて味をためすという意味で、「新嘗」はその年に収穫された新穀を神様に奉って恵に感謝し、口にすることを表しています。新嘗祭が「勤労感謝の日」になったのは1948年で、戦後のGHQの占領政策により改められました。

古来、日本人は、命を支える「食」を大事にし、神聖なものとしてきました。そして、祭事を通して天の恵みに感謝をささげてきました。まつりの原点もそこにあります。農耕を営み、米を主食とする日本人が、新嘗祭を最も重要視したのもうなづけるでしょう。

現在は、農作物に限らずすべての生産を祝い、勤労をねぎらう「勤労感謝の日」になっていますが、その由来から、日本人が育んできた深い思いや感謝の念を感じることができます。

小学生や中学生の皆さんは、お父さん・お母さんに「いつも働いてありがとう」との感謝を伝えてほしいですね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。