坂戸の塾、個別指導のフロンティアがおすすめする「頭が良くなるノート」はトップエリートが実践する技が入っています。

お問い合わせはこちら

坂戸の塾、個別指導のフロンティアがおすすめする「頭が良くなるノート」はトップエリートが実践する技が入っています。

坂戸の塾、個別指導のフロンティアがおすすめする「頭が良くなるノート」はトップエリートが実践する技が入っています。

2020/11/14

黄金の3分割

坂戸の塾、個別指導のフロンティアがおすすめする「頭が良くなるノート」はトップエリートが使っているスキルが反映されています。

東大合格生のノート、全米有名大学や研究機関で使われている「コーネルノート」、マッキンゼーの「マッキンノート」、同じく外資系コンサルティング会社アクセンチュアの「ポイントシート」。これらのノートに共通するフレームが、「黄金の3分割」です。

東大合格生のノートの多くは、見開き2ページで使われています。左側に板書を写し、右側の左半分には、先生のコメントや自分の気づき、疑問点を右側の右半分には、それを解消するためにとるべき行動、そして要約を書きこみます。

全米屈指の名門大学、コーネル大学の心理学部で開発された「コーネルノート」は、板書スペース、その左側の気づきスペース、一番下の要約スペースとあらかじめ「3分割」されています。このノートも「板書」→「気づき」→「要約」の順でノートをとる習慣が身につく構造です。

このようなトップエリートが使用している「黄金の3分割」は、フロンティアがおすすめする「頭が良くなるノート」に使われています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。