お問い合わせはこちら

わくわく文庫

学ぶ意味を

見つけられる

個別指導塾

読書支援教材「わくわく文庫」とは

プロのナレーターの朗読を聞きながら本を読み進めていく「読み聞かせ」+「目読(目で文字を追う)」という読書方法です。

塾生は、授業時間内であれば、自由にわくわく文庫を利用できます。読書後に感想文を書くと文章力もついていきます。

❶「聞き」ながら「読む」ことで、抵抗なく読書が始められる

パソコンのソフトウェアに収録されている朗読音声を聞きながら、手に持った本を読み進めていきます。活字本を読むことが苦手、または未就学児や小学校低学年の生徒さんにも抵抗なく本を読み進めていただけます。

❷再生スピードが調節可能

パソコンで朗読音声の再生速度が調整できます。それぞれの生徒さんの黙読スピードに合わせて音声を聞くことで、文章の意味を速く、正確に読むよう促進します。また、黙読スピードより少し速い速度に設定すると自然い速読・速聴を促すことも可能です。

「わくわく文庫」は、 全ての学力の基本となる「国語力」を読書を通して楽しく鍛えます!

読む力

優れた文学作品を通して読書習慣が全くなかった

お子さまが、1冊の本を集中して読み切ることができるように。

理解する力

読解力、語彙力、漢字力が身に付くので

長文を速く正しく読めるようになり、テストの点数アップ。

聴く力

速度を変えられる朗読を聴きながら読書をするので、

大人の話がゆっくり聞こえるようになり授業の理解度もアップ。

表現する力

読書後の感想文を推奨。要約を文章にする作文力と

感情を文章にする表現力を身につけることができる。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。