高校受験から普段の補習まで、坂戸市千代田の塾、個別指導のフロンティア

お問い合わせはこちら

高校受験から普段の補習まで、坂戸市千代田の塾、個別指導のフロンティア

高校受験から普段の補習まで、坂戸市千代田の塾、個別指導のフロンティア

2020/12/18

世界の偉人紹介シリーズ

坂戸市千代田の塾、個別指導のフロンティアが世界の偉人から学ぶためにその生涯を紹介します。

アジア人初のノーベル文学賞を受賞したタゴールーラビンドラナート・タゴール(1961.5.7~1941.8.7)は、インド、ベンガルの代表的な詩人です。カルカッタ(現コルカタ)生まれ、小学校と転々とするが、14歳で完全に学校を離れてしまう。のちにイギリスに留学した。家は、当時の文壇の中心をなしており、ごく幼いときから試作。1900~10年代にかけて神秘主義詩を完成させ、一部を自ら英訳した「ギータンジャリ」によって、1913年にアジア人として初めてノーベル文学賞を受賞。80歳で亡くなるまで衰えをみせることなく詩作を続けた。 文学上のあらゆるジャンルで活躍。1901年以来シャンティ二ケトンで学園作りに取り組み、最終的に大学にまで発展させた。

タゴールの励ましの言葉ー「何が起こっても、その出来事は君の魂にとっては、取るに足らぬものである。君よりも偉大なものは誰もいない」「何が起ころうとも、まさに自精神力でそれを良い方向へ向けていくのは、私たちの努力次第なのです」「悪を追い払う武器とは、すなわち、知識であり、理性であり、知性である」「不可能なことをみずからの力で可能にするのが人間の働きである」

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。