社会科は、世界の国々を知ることが一番と坂戸の塾、個別指導のフロンティアは考えます。

お問い合わせはこちら

社会科は、世界の国々を知ることが一番と坂戸の塾、個別指導のフロンティアは考えます。

社会科は、世界の国々を知ることが一番と坂戸の塾、個別指導のフロンティアは考えます。

2020/11/12

トルコ共和国

坂戸の塾、個別指導のフロンティアが世界の国々を紹介します。今回はトルコ共和国です。

ヨーロッパ南東のトルコ共和国は、「東西文明の十字路」と呼ばれ、多くの文化・芸術・宗教などが行きかう文化交流の地として栄えてきた。

人口1500万人を超える国内最大の都市イスタンブールは、アジアとヨーロッパの接する位置にある。ここは、かつてのオスマン帝国の中心地であったため、15世紀中ごろから帝国の君主が居住したトプかプ宮殿をはじめ、歴史と文明の変遷を物語る建造物が数多く残る。こうしたことから、1985年に「イスタンブール歴史地帯」として世界遺産に登録された。

国内には、他にも世界遺産が存在する。噴火によって堆積した火山灰や岩が、長い歳月をかけ浸食されて生まれた奇岩群があるカッパドキアもその一つ。気球に乗って上空から眺めるツアーが人気で、観光客でにぎわってきた。

また、盛んな文化交流によって、多彩な音楽が育まれてきた。かつての軍楽隊は、絢爛豪華な衣装を身にまとい、太鼓などをたたき、勇壮な調べを奏でた。こうした音楽様式の影響は、モーツァルトの「トルコ行進曲」などにもみられ、現在のマーチングバンドの原形となっている。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。